2010年に変形股関節症と診断され、2012年12月に人工股関節「アクアラライナー」にて置換手術をしました。 同じ悩みを持つ方々の参考になれば幸いです。
水曜日に確定申告行って来ました。
ハイ、友人とランチして夜発熱したあの日です。
具合の悪い身体でいろいろ無謀な事をしたかもです^^;

私の手術は昨年末だったので、身体障害者手帳の交付が年内には不可能でした。
その場合の確定申告は、手帳が交付されなくても手帳申請用の年内発行診断書のコピーがあれば可能であるとネットで知りました。

予め取っておいた診断書のコピーを持って、1月中旬に税務署へ行って確認と申請書類の受け取りは済ませてました。
その時の応対にちと不安が残るのはその時書きましたが。
あと覚悟はしていましたが多少待たされました。

今回は貰った説明を読み、源泉徴収票を元に計算して書類に記入したものと源泉徴収票、診断書のコピーを持って税務署に行きました。
申請だから前回より待たされるかな~と調子悪い身体で向かいましたが、入ってすぐの総合案内に書類を見せると確認した後「お預かりします、お疲れ様でした」と言われました。

え、お疲れ様って事は終わり?と目で尋ねると、係の人がにっこり。
終わりなのか~。
余りにもあっさりで、めちゃくちゃ拍子抜けでした。

体調悪かったので凄く助かりましたが、その後事故渋滞に巻き込まれたのでプラマイゼロかも(~_~;)
帰ってすぐ寝たのは言うまでもありません。

実際還付されるまでは安心出来ませんが、とりあえず一段落。
まだ手帳本体が来ていないので、興味はそちらに移りつつあります。
他の方の物を見せて頂いた事はありますが、自分のはどんなだろ?
それ貰えば手続き関係は終了かな。
早く手元に来てもらって、落ち着きたいです。
スポンサーサイト

【2013/02/02 22:05】 | 雑記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック