FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2013.01.27 (Sun)

自覚無し

一昨日の通院で、少し前に脚が固まった時の事を聞いてみました。
同じ姿勢で3時間程仕事をした後立ち上がろうとしたら、脚がぎしぎしになって動き出すのに時間がかかった話です。
それは時間が経過すれば治っていくのか?という質問をしました。

すると「今はまだ動き辛い事もあるでしょうが、脚を動かして行けばだんだん動かしやすくなっていきます」との事です。
さらに「まだ術後間もないですし」と言われました。

そう言えば、そういう自覚がなかったです。
まだ機敏な動きは出来ないですし、寒かったりすると少し脚がごわつきますが、歩くのに痛みがないので忘れてました^^;

痛みが無いだけでも満足してますが、ごわつきがなくなるってのも嬉しいですね。
無理のない範囲で脚を動かしたりストレッチして、もっと貪欲に快適な脚を目指そうと思います!
スポンサーサイト
22:45  |  経過  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★術後の脚のこわばりについて

理学療法士として変形性股関節症の方の治療にも携わらせて頂いております。

ブログで生の声を拝見しまして、治療者として本当に考えさせられました。

以下、一理学療法士のコメントとして参考になればと思います。

術後の方を診させて頂いていて、KAOさんと同じように「脚が固まる」と訴えられる方は意外と多いです。

KAOさんに当てはまるかどうかは直接診させて頂いていないので、あくまで私がこれまで診させて頂いてきての傾向としてのお話をさせて頂きます。

痛みが出始めてオペをされるまでのある程度の期間、痛みを我慢してきた方がほとんどで、その間にどうしても筋肉の柔軟性が低下してしまいます。
その上、痛みが継続するせいで脚全体に「過剰な力み(筋スパズム)」が出てしまい、より筋肉の柔軟性が低下してしまいます。そうなると筋肉の血流が悪くなり、筋肉自体の痛みやこわばりが出やすくなります。

手術により関節自体の問題は解決されますが、「筋肉を操作して柔らかくする」手術ではありませんので上記のような柔軟性の低下、こわばりはどうしても術後も持続しがちなんですね。脳自体が「力み癖」を覚えてしまってたりというのも一つの要因です。

ですから朝起きた時やじっと座っていると「脚が固まった状態になる」という訴えはよく伺います。

簡単な対処法としてお勧めしているのは、長時間座らないといけない時はその合間に程良く脚を動かしておくことです。そうすることで筋肉の血流が滞らず、こわばりが出にくくなります。(当然普段からのストレッチも大切です)
以前テレビで「軟骨の再生には貧乏ゆすりがいい」とありました。それ自体の効果については色々な意見がありますのでコメントは控えますが、「座っているときに程良く脚を動かす」という意味では術後の方でも使える方法かと思います。あとは座ったまま膝を内⇔外に軽く揺らしたり。(後方侵入の方は脱臼肢位に注意です)
直接ご指導出来ないので、もしされてみて違和感など出ましたら無理にはされないでくださいね。

第一には歩行なども含め、過剰なこわばりが出ない動作パターンを習得して頂くことが大切ですが、文面で全てをお伝えするのは難しいので、とりあえずの対処法を記載させて頂きます。

股関節症でお困りの方たちに対して、現在の医療制度では十分なサポートが難しい部分も多々ありますが、保存治療・術後の方たちへ理学療法士がしっかりとしたサポートを出来る体制をつくっていければと思います。

長文になりましたが、ブログを拝見して何かお力になれればと思った次第です。少しでも参考になればと思います。
一理学療法士 |  2013.01.30(水) 02:01 |  URL |  【コメント編集】

★ありがとうございます。

一理学療法士さん

レスが遅くなり申し訳ありません。
プロとしてのアドバイス、大変勉強になります。
本当にありがとうございます。

最近はどうしても座りっ放しでいなければならない時、エコノミー症候群防止の際によく教えられる足首を動かす運動や、わざと太ももを揺らしたり等するように務めています。
そうすると気分的なものもあるかもですが、少し動きやすくなるようです。

私の手術が終わった後、理学療法士さんにリハビリやいろんなアドバイスでとても助けていただきました。
病院のスタッフさん全員で、バックアップして下さってるんだなぁとひしひしと感じます。
その人達の為にも、自分自身がしっかり治して行かないと!と思います。
一理学療法士さんも沢山の患者さんと接しておられると思いますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
KAO |  2013.01.31(木) 15:15 |  URL |  【コメント編集】

★レスありがとうございます

まだ脚のこわばりがありますが痛みがかなり軽くなられているようですので、無理のない範囲で術前には出来なかった「やりたいこと、好きなこと」を楽しまれてくださいね(^-^)

こちらこそ、これからも宜しくお願い致します。
一理学療法士 |  2013.02.02(土) 15:25 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kao6853.blog.fc2.com/tb.php/76-3a51cf81

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |