自己満足(術後46日目)

2013.01.20(23:59)

昨日の葬儀で、沢山の親戚や義父の知人に挨拶をしました。
もし私が昨年のように脚を引きずって歩いていたら、「可哀想な人」として多くの人の記憶に残ったかもしれません。

そんな事気にしないよ、それでもいいよと言う方も大勢いると思います。
私も逆の立場なら「気にしなくていいよ」と言うと思います。

それでもやはり、「普通に歩けて良かった」と思います。
雪の為に外では杖をついていましたが、室内ではスタスタと歩いていました。
それで十分です。

私の事などすぐに忘れてしまう方が大半だと思いますが、それでも「良かった」と言う気持ちに変わりはありません。
自己満足もかなりあると思いますけどね。

普通に歩いている姿を、義父さんにも見せたかったです。
でもきっとどこかで見ていてくれてるかな。
喜んでいてくれていると思います。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kao6853.blog.fc2.com/tb.php/72-9b4b748f