術後4年8ヶ月

2017.08.06(20:07)

夏がやってきました!
でも梅雨明け前の方が晴天が多くて
なんだがここ数日の方が梅雨みたいです。

チタンくんは変わらず元気です。
ボウリングはおさぼり気味ですが、
エアロビクスは週2回通っています。

先月、遂に念願の福岡柳川へ行って来ました。
梅雨明けした福岡はうだるような暑さでしたが
柳川へ行こうとした日だけお天気が不安定の予報。

出かける準備をしていたら、いきなり強めの雨。
けどまあ、不安定だからすぐ上がるだろう!と
あまり気にせずいたら、本当にやみました。

柳川へは西鉄の「水都」という列車で行きました。
これは一両ごとに伝統行事がデザインされていたり
各車両に武将カードが置かれている特別列車です。

でも切符は普通のもので乗れるのでお得。
西鉄には同じような列車で、大宰府方面へ行く
「旅人」という列車もあります。

約1時間の乗車後、柳川に到着。
駅前に川下りの方が待機していました。
受付をしてマイクロバスに乗り、乗船所へ。

順番に乗り込み、いよいよ出発。
ピーカンではなく、少し薄日が差す程度の
水の上を進むにはいい感じのお天気になりました。

川下りは、実は川ではなくお堀下りなのです。
ほとんど揺らぎのない穏やかな水面を
船頭さんのお話や歌を聴きながら進みます。

橋をいくつもくぐりますが、低かったり狭かったり
船頭さんの腕の見せ所が満載です。
両幅僅かしか隙間のない橋を通過した時は拍手喝采でした。

船が進む先には普通の住宅もあります。
家から川(お堀)に降りられる階段があり
出勤用らしい船がつけてある家もあります。

航路の途中には売店もあります。
こんな暑い日はなかなかいい商売ですね^^;。
飲み物やアイスがたくさん売れていました。

途中、船頭さんが暑いから使ってくださいと
乗客みんなに保冷剤を貸してくれました。
首に当てたらすごく気持ちが良かったです。

70分の乗船はあっという間に過ぎてしまい
終着の御花に到着しました。
そこからうなぎ屋さんへ向かいます。

予約を入れようとしたらもう入れられなかったので
飛び込みで行ったのですが、ものすごい混雑。
もう一度川下りが出来るくらい待ちました^^;

待ちに待ったうなぎはせいろ蒸しでしたが、
とっても美味しかったです。
その後は腹ごなしにあちこち散策しました。

帰りの電車に乗ろうと柳川駅のホームに降りると
待っていたかのように強い雨が降って来ました。
先日亡くなった友人が保たせてくれたかな?

帰りもまた水都に乗って帰りました。
普通電車なので、通学や通勤の方もいます。
こんな素敵な電車で通えるなんていいですね。

今回は行けませんでしたが、40万本のひまわりが咲く
柳川ひまわり園というのもあります。
別の機会に都合がつけば、こちらも見てみたいです。

私の大好きな夏は、あっという間に終わります。
それまでに出来るだけいろんなところへ行って
夏を満喫しようと思います。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kao6853.blog.fc2.com/tb.php/181-27f74018