術後11ヶ月

2013.11.09(11:40)

昨年の手術からもう11ヶ月が経ちました。
昨年の今頃は手術前で、いろいろ懐かしく思い出しています。

昨年の今日は、手術の最終決断日でした。
と言っても、自分の中では「早く手術したい!」だったので、既に決まってたんですが。

他にも術前の検査や貯血、無事に手術が出来るのか?などなど、手術に向けて動き出していた頃なんですよね。
それでも一番心を占めていたものは、「この痛みから開放されるんだ!」って想いでした。

脚を引きずり、なるべく歩かず最短距離を心がけ、気軽に遊ぶことも出来なかった昨年の11月。
今年はボウリングやカラオケ(これ殆ど座ってますね(^^ゞ)、旅行にショッピングと思う存分遊び回っています。

先月ちょっと機会があり、自衛隊のイベントに参加してきました。
ちょっと強めと思われるセキュリティゲートがあり、絶対引っかかるよなぁと思ったので先に手帳を見せたのですが、いざ通ってみたら全く引っかかりませんでした。
これはもうチタンくん大丈夫ってことでいいのかな?

一応先生から頂いた、英語で書かれた「人工股関節入ってます」証明はカードサイズにコピーして身体障害者手帳に入れてあります。
海外に行く機会は今のところありませんが。

来月はいよいよ1年検診です!
この1年、一緒に散々遊び回ってくれたチタンくんはどうなっているでしょうか?
先生から「使いが荒い!」なんて言われたりして、と旦那と冗談混じりで話しています。
冗談で済みますように(~_~;)。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kao6853.blog.fc2.com/tb.php/125-1537181e