油断大敵(術後119日目)

2013.04.03(21:06)

昨日久々にボウリングへ行きました。
旦那が現在お休み無しの状況で、久々にお休みが取れた為「じゃあ行こう」って事になったんです。

元々下手くそな上に投げ方なんてまた忘れてしまった為、酷いスコアに逆戻り。
と言っても前回もそんなにいいスコアまでは行ってないですけども。
で、どうやら変な投げ方をしてしまったようで、腰を痛めてしまいました。

最初は「ちょっと痛いかな?」くらいだったのに、終わって帰宅した後お風呂に入って腰をかがめた時にズキーン!って感じで。
その時、ちょっと寒気と吐き気も感じました。
押してみると痛みはないので、骨では無く筋肉から来るものかなと思いとりあえず休みました。

次の日、つまり今朝起きると腰の痛みは和らいでいたのですが、右臀部と太もも前側が痛いです。
一旦出勤はしたのですが、吐き気を感じて立っていられず、そのままお休みを貰う事に。
何故吐き気を催すかが分からない上に脚も痛いので、とにかく股関節がどうなっているのか心配になり、急いでかかりつけの整形外科へ行きました。
今日は主治医の先生がいらっしゃらないのは知っていましたが、レントゲンで確認だけでもしてもらおうと思いまして。

病院で受付をしようとしましたが、気分が悪くて立っていることが出来ませんでした。
すぐ処置室で横にならせて頂き、そのまま診察までの時間を過ごさせて貰いました。
この嘔吐感がどこから来るのかがかなり不安でした。

1時間程して診察室へ。気分が悪くて歩いていくのも辛かったです。
問診の後レントゲンで腰と股関節を撮影して貰いました。
その後の診察で「股関節は異常なしですね。しっかり入ってますよ」と言われた時は、安堵の脱力でした。
「腰も正常だし、筋肉から来る痛みですね。お風呂でゆっくりほぐして、2週間ほど様子見て下さい」との事でした。

すると脚と臀部の痛みはボウリングの筋肉痛?
腰も激痛の時は焦りましたが、今は痛くありません。
分かってみると「な~んだ」なんですけど、いろんな症状が一度に出たので焦りました。
特に腰の激痛時の吐き気や寒気が不気味でしたが、たまたま違う症状が一緒に出たって事なんでしょうか。

ほっと一安心ですが、そうするとこの立っていられないくらいの気分の悪さは完全に内科的なものですね。
でももう内科で診察を待つ元気は残っていませんでしたので、帰宅して横になりました。
今はちょっと熱がありますので、下がらないようなら明日内科へ行こうと思います。

股関節が無事だと分かったので少し気が楽ですが、違う症状が一緒に出たので必要以上に焦ってしまいました。
今度は気にするとしたら感染症ですが、それはもう今考えても仕方ないので、なってからにします。
気にし過ぎると元気になるのが遅くなるし。

ボウリングはまたやろうと思っていますが、前回調子が良かったので少し油断しちゃいましたかね。
股関節には影響無かったようですが、今後は今回の事を踏まえてまた慎重に楽しんでいこうと思います。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kao6853.blog.fc2.com/tb.php/108-6eed29e3