FC2ブログ

術後4年4ヶ月

2017.04.05(12:08)

すっかり暖かくなって、テレビのニュースも
桜の話題で持ちきりですね。
ようやく春本番って感じです。

チタンくんは元気です。
変わらず転倒に注意しながらも
あちこちに飛び回っています。

先月は、障害者年金受給継続の為に
かかりつけの病院へ行って来ました。
久々だったんですが、相変わらずの混雑。

私は現在の状態の確認のみなので
すぐ理学療法士さんのもとへ通されました。
まず最初に質問形式で様子を聞かれました。

階段は手すりを使うか?何か日常生活で
困ることはないか?などなど。
ありません、使いませんと答えていきました。

次に台の上に寝て、脚の可動域チェック。
脚を閉じた状態で、片脚がどこまで開くか
上下左右で角度を測る検査です。

元々脚が硬い私は、悪くなってから更にガチガチ。
予想通り「ちょっと硬いですね」と言われました。
ちょっと、というとこが気を使ってくれてるなと^^;。

そして脚力。理学療法士さんが押す手と
逆方向へ脚を踏ん張ったりする検査です。
こちらも上下左右どこまで逆らえるか調べます。

こちらは力一杯「つっよいですねぇ!」
と言ってもらえました。鍛えてますから(^^)!
やはり課題は柔軟性の方ですね。

診断書の受け取りには3週間かかります。
いつもそうなので、早めに来るようにしてます。
一応提出締め切りが3月末なので。

当然なのですが、待合室に杖をついた方々が
たくさんいらっしゃいました。
そのうちの何人かは以前の私と同じなのでしょう。

きっと私が手術を受けた時より進歩していて、
更にいい術式が受けられると思います。
一日も早く、痛みのない生活がやってきますように。

春になってますます活動的になりますが
喜び過ぎて転倒、なんてことだけはないよう
この楽しみを継続させていきたいと思います。
スポンサーサイト

2017年04月

  1. 術後4年4ヶ月(04/05)