FC2ブログ

タイヤ交換

2014.08.30(21:20)

本日、愛車のタイヤ交換へ行って来ました。
前にも書きましたが、いつもお世話になってる整備工場の方のお母様と奥様が、私と同じ病院で人工股関節にされています。

お二人共経過は凄く良好なようで、特に奥様は30キロの荷物を抱えてお仕事頑張っておられるようです。
30キロってかなりですよね!私にとっても未知の領域です。
今後重い物を持つ時の自信になります。

お母様の方は今回手術をされてない脚(30年くらい前に手術済)が痛いそうで、差が激しいようです。
それもまた辛そうですね。
けど今回手術された脚の経過はいいようなので、それは良かったです。

「私も全く気を使わずに生活してます」と言うと、本当にそうなんですよねと同意して頂きました。
奥様もお母様も快適に生活されているようで何よりです。
痛みのない生活がずっと続きますように!
スポンサーサイト

術後1年8ヶ月

2014.08.06(21:02)

毎月同じで恐縮ですが、チタンくんはとても元気です。
問題は全くなく、今は転倒に気をつける以外の気配りは全くしていません。
とんび座りなど、禁忌とされている姿勢が私にとって元々出来ないからなのかもしれませんが、走って階段を登り降りしたりする時以外はチタンくんのことを忘れてしまってる時が多いです(ごめんねチタンくん^^;)。

2年前の8月にこのブログを始めました。
手術を決めて、そこからの経過をほかの人の参考にしてもらえたらと始めたブログでしたが、自分で読み返すことも出来て良かったです。

あの時は痛みの中にあっていろんなことを真剣に考えていたはずなのに、すっかり忘れてしまっていたり。
喉元過ぎればとはよく言ったものです。

辛かったことや苦しかったことを忘れてしまうのはいいことなのでしょうが、戒めのために時々思い出すのも必要な場合があるとも思います。
その点では、このブログは自分の糧にもなりました。

贅沢を言えば、私が変形股関節症と言う言葉に出会った時から書いておけばもっと良かったかも。
その時のことは別のSNSに記載してあったのですが、生まれて初めて「手術」と言う言葉に直面して物凄いショックを受けていたのです。
その記載が無かったら、思い出すこともなかったでしょう。

その約2年後に手術して、入院が楽しかった!なんていうことになろうとは。
そういう経緯を振り返るのって、面白かったり感慨深かったり。

これからも皆さんのお力になれればと、僭越ながらブログを続けさせていただきつつ、自分を振り返るためにも活用していこうと思っています。
いつまでもチタンくんと楽しく過ごせますように!

2014年08月

  1. タイヤ交換(08/30)
  2. 術後1年8ヶ月(08/06)