FC2ブログ

無事帰宅

2013.04.25(00:39)

本当は日曜日の夜にもう帰って来てたんですが、なかなか記事を書く事が出来ませんでした。
遅ればせながら、ご報告です。

伊丹空港のセキュリティゲートも、チタンくんは無事通過してくれました。
普段からゲートをくぐる時は緊張していましたが、これからは初の空港へ行くたび緊張!しそうです。
とりあえず、羽田と伊丹は制覇!

そして飛行機に乗るまでに、地下鉄やモノレールなど何度か乗り換えをしましたが、ちょっとスケジュールが詰まってしまい、かなりギリギリになってしまったんです。

その為、ただでさえ階段や歩くのが多い乗り換えでしたが、かなり小走りも入りました。
脚は無事ですが、むしろ久々に沢山走ったせいか、喉をやられました。
脚より喉がポイントだったなんて~。

でもお陰様でしっかり飛行機には間に合いました。
こんな無理がきくようになったのも、チタンくんのおかげですね。

週末は大阪も東京も非常に寒かったですが、特に脚には変化ありませんでした。
それもありがたや。

まもなく手術から5ヶ月です。
手術痕の方も、少しずつ薄くなって来ています。
元気な脚で、次はどこへ遊びに行こうかな?
この先がとても楽しみです。
スポンサーサイト

大阪散策(術後136日目)

2013.04.20(23:44)

今日は難波や道頓堀を歩きまくりました。
地下鉄も何度か乗り換えたり、地下街をあちこち歩き回ったりして結構歩きましたよ。

関西の方々の速足にも負けない速度で歩けました!
万歩計は2万歩近く行きました。
歩いたなー。

それから3時間程同じ姿勢をしてましたが、立ち上がった時に強張る事はほとんど無かったです。

今日はよく歩いたけど、結構食べちゃったので多分増量してるかもσ(^_^;)。
旅行のあとはきちんと摂生しないとです。
明日帰宅してから頑張ります!

始めての飛行機(術後135日目)

2013.04.19(23:53)

今週末は大阪に来ています。
身体障害者手帳で恐らく普通運賃が半額になるので、新幹線にしようか悩んだのですが、日曜日の帰宅が早くなるので飛行機にしました。
手術後初の飛行機です。

退院する時、主治医から国際線の飛行機に乗る際に見せる「人工股関節証明書」を貰いました。
国際線はまず乗りませんので使う事はないですが、国内線はちょいちょい乗ります。

搭乗口のセキュリティゲートも空港によって強度が違いますよね。
9.11テロの直後は、以前履いていた登山靴のようなのは羽田では鳴らないのに地方空港で鳴ったりしてました。

今日は羽田からの搭乗、どうかな?とドキドキゲートをくぐりましたら、無事通過出来ました。
緊張したー。

後は明後日、帰る時に伊丹空港のゲートがどうかな?ですね。
また緊張するだろうなぁ。

止められても身体障害者手帳もあるし、説明は簡単ですがやはりあまり気分のいいものではないですよね。
出来れば鳴らずに通過出来るに越した事はないです。

とりあえずその前に大阪を楽しんで来ます!

術後4ヶ月

2013.04.06(14:09)

両脚股関節がチタンくんになってから4ヶ月経ちました。
「まだ4ヶ月?」「もう4ヶ月?」の両方ですね。
普段はほとんど気にせず行動してるので「まだ?」ってのと、手術直後のもどかしさを考えると「もう?」って気持ちです。

小走りの距離も伸びました。
以前は「ちょっと小走り、歩き、小走り」でしたが、「小走り~~~」って感じです。
だけど全力で走るのはまだまだ無理ですね。
こちらはもっともっと筋力が必要だし必然ではありませんので、そのうち出来るようになったらいいかな。

エアロビクスもせっかく許可して頂いたのに、平日の夜にちょうどいいレッスンが見つからずもやもやしています。
行こうとしてた金曜の夜は歓送迎会等もあって何かと予定が入ってしまう為断念。
4月になって各クラブもスケジュールの大幅改編があったでしょうから、いろいろ探してみようと思います。

股関節は全く問題ないのですが、一昨日くらいから膝痛に悩まされています。
今日はだいぶ良くなってきましたが、昨日までは酷い状態で歩くのも辛かったです。
もしかして細菌による炎症?股関節の感染症は大丈夫?!なんて心配しましたが、こちらも筋肉の痛みによるものだとか。
しかも数日前に痛めた腰が原因のようです。
腰からくる膝痛もあるんですね。初めて知りました。

股関節が調子良くなったので、本来の身体の機能を忘れて動かし過ぎてしまったのもあるかも。
「歳を考えて行動しなくちゃダメだよ!」と言う神様からの警告と受け止めておきます。
気をつけなきゃと思いつつも嬉しくて動かしてしまう私にはいい薬になったかも(~_~;)。
これからも毎月「順調です」と書いていけるようにしたいです。

油断大敵(術後119日目)

2013.04.03(21:06)

昨日久々にボウリングへ行きました。
旦那が現在お休み無しの状況で、久々にお休みが取れた為「じゃあ行こう」って事になったんです。

元々下手くそな上に投げ方なんてまた忘れてしまった為、酷いスコアに逆戻り。
と言っても前回もそんなにいいスコアまでは行ってないですけども。
で、どうやら変な投げ方をしてしまったようで、腰を痛めてしまいました。

最初は「ちょっと痛いかな?」くらいだったのに、終わって帰宅した後お風呂に入って腰をかがめた時にズキーン!って感じで。
その時、ちょっと寒気と吐き気も感じました。
押してみると痛みはないので、骨では無く筋肉から来るものかなと思いとりあえず休みました。

次の日、つまり今朝起きると腰の痛みは和らいでいたのですが、右臀部と太もも前側が痛いです。
一旦出勤はしたのですが、吐き気を感じて立っていられず、そのままお休みを貰う事に。
何故吐き気を催すかが分からない上に脚も痛いので、とにかく股関節がどうなっているのか心配になり、急いでかかりつけの整形外科へ行きました。
今日は主治医の先生がいらっしゃらないのは知っていましたが、レントゲンで確認だけでもしてもらおうと思いまして。

病院で受付をしようとしましたが、気分が悪くて立っていることが出来ませんでした。
すぐ処置室で横にならせて頂き、そのまま診察までの時間を過ごさせて貰いました。
この嘔吐感がどこから来るのかがかなり不安でした。

1時間程して診察室へ。気分が悪くて歩いていくのも辛かったです。
問診の後レントゲンで腰と股関節を撮影して貰いました。
その後の診察で「股関節は異常なしですね。しっかり入ってますよ」と言われた時は、安堵の脱力でした。
「腰も正常だし、筋肉から来る痛みですね。お風呂でゆっくりほぐして、2週間ほど様子見て下さい」との事でした。

すると脚と臀部の痛みはボウリングの筋肉痛?
腰も激痛の時は焦りましたが、今は痛くありません。
分かってみると「な~んだ」なんですけど、いろんな症状が一度に出たので焦りました。
特に腰の激痛時の吐き気や寒気が不気味でしたが、たまたま違う症状が一緒に出たって事なんでしょうか。

ほっと一安心ですが、そうするとこの立っていられないくらいの気分の悪さは完全に内科的なものですね。
でももう内科で診察を待つ元気は残っていませんでしたので、帰宅して横になりました。
今はちょっと熱がありますので、下がらないようなら明日内科へ行こうと思います。

股関節が無事だと分かったので少し気が楽ですが、違う症状が一緒に出たので必要以上に焦ってしまいました。
今度は気にするとしたら感染症ですが、それはもう今考えても仕方ないので、なってからにします。
気にし過ぎると元気になるのが遅くなるし。

ボウリングはまたやろうと思っていますが、前回調子が良かったので少し油断しちゃいましたかね。
股関節には影響無かったようですが、今後は今回の事を踏まえてまた慎重に楽しんでいこうと思います。

2013年04月

  1. 無事帰宅(04/25)
  2. 大阪散策(術後136日目)(04/20)
  3. 始めての飛行機(術後135日目)(04/19)
  4. 術後4ヶ月(04/06)
  5. 油断大敵(術後119日目)(04/03)