FC2ブログ
2013年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2013.01.31 (Thu)

発熱(術後57日目)

昨日、朝起きた時何だか変な感じでした。
いつもなら「お腹空いた~」と朝ごはんを食べるのですが、食欲がありません。
友人とランチをする予定だったので出掛けましたが、そこでもあまり食べられませんでした。

何となくだるかったので帰って熱を計ると38度を超えていました。
夜になって計ると39度近く。この急激な上昇はインフルエンザ?!と思い、このまま下がらなければ病院へ行くしかないなぁと思っていました。

でも次の日の朝、つまり今朝は37.7度まで下がり、夕方には平熱に戻りました。
一体何が原因だったんでしょうね?
少し気持ち悪くなったりもしましたが、嘔吐は無かったし。
下痢も特にありませんでした。

この発熱で私がちょっと心配だったのはもちろん感染症です。
確率が低いとはいえゼロではないし、なんせ術後初めての熱を伴う病気ですから。
感染症になると患部が熱くなると聞いていたので手術跡を触ってみたり。
でも熱で身体自体が熱いのでよく分かりませんでした。

結局何事もなく済んだようなので何よりですが、こうやって発熱のたびはらはらするっていうのを繰り返しながらもそのうち平気になっていくんでしょうね。
それで、もし今までと違う状態の時には感染症を疑うと。

出来たらそれは経験したくないので、発熱の際にはどんと構えて病原菌と戦おうと思います。
いつも私の脚を痛くないようにしてくれてるチタンくんを、その時は私が助けないと。
いつも出来るだけ楽しく過ごして、ナチュラルキラー細胞くん達を鍛えておきます!
スポンサーサイト
17:58  |  経過  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.29 (Tue)

歯医者(術後55日目)

今日は定期的に通っている歯医者で、歯のクリーニングをする日でした。
ところが思わぬ仕事が飛び込んでしまい、予約時間に間に合うかどうかの状態に。
遅れてもやってはくれますが、予約優先ですから待たされる事になります。

何とか仕事を終わらせ、予定より少し遅い時間に会社を出ました。
昨日から自分の駐車場へ停めているので、早歩きで車へ向かいます。

歯医者の近くには駐車場がありませんので、少し離れた所へ停めて歩きます。
前回は約4ヶ月前の10月初めでしたが、その時は手術前で脚が痛いのを我慢して歩いて行きました。

その時頑張って歩いて15分程かかった行程を、今日は早足で10分程。
ギリギリセーフで予約時間に間に合いました。
脚が痛い時なら絶対間に合いませんでしたね。

しかも久々に、歩いて汗が出ました。
脚を引きずりながらゆっくりでは、汗が出なかったんですよね。
いい運動になりました。

診察台に座っても、脚が痛くてじっとしてられないなんて事がありません。
ゆったり座ってクリーニングして貰いました。

今の所緊急に治療が必要な虫歯も無く、次回もクリーニングのみでいいそうです。
今度はゴールデンウィーク直後にして貰いました。
その頃は暖かくなってるんでしょうね~。

前回終了時に「次に歯医者へ行く時は手術後か。どんなふうになってるかな」と思っていた時が過ぎました。
まさか汗流して早歩きするとは思ってませんでしたが。

自分としてはもう十分速く歩けているつもりだったんですか、抜かして行く人がいらっしゃいまして。
と言うことは、もっと速く歩けるようになるかもって事ですよね?!
どんどん脚を動かして、スピードアップを目指そう!
もちろん、転倒厳禁です!
21:22  |  経過  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.28 (Mon)

駐車場(術後54日目)

特例措置として、手術前からずっと会社の敷地内に通勤用車両を駐車させてもらっていましたが、先週の通院で先生からお墨付きを貰ったので、本日から自分の駐車場へ停める事にしました。

朝は雪が降ったので転倒が少し心配でしたが、溝の深いシューズで慎重に歩行。
まださくさく歩けた頃は7分か8分くらいで到着しましたが、今日は10分程かかりました。
そんなに大差無いかな?
慎重に歩いたのもあったかもなので、まぁ合格点ですかね。

脚が痛かった時使ってた自転車もありますが、運動と少しの不安の為暫くは徒歩で通います。
ほら、正月太りもアレですし^^;

仕事の方もそろそろ午前午後とも座る仕事をさせて貰ってるのを、どちらかだけにして貰おうと思っています。
先生に言われたように、これからはどんどん脚を動かして行かないといけませんね。
エアロビクスが出来るようになるまで頑張るぞー!
22:11  |  経過  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.27 (Sun)

自覚無し

一昨日の通院で、少し前に脚が固まった時の事を聞いてみました。
同じ姿勢で3時間程仕事をした後立ち上がろうとしたら、脚がぎしぎしになって動き出すのに時間がかかった話です。
それは時間が経過すれば治っていくのか?という質問をしました。

すると「今はまだ動き辛い事もあるでしょうが、脚を動かして行けばだんだん動かしやすくなっていきます」との事です。
さらに「まだ術後間もないですし」と言われました。

そう言えば、そういう自覚がなかったです。
まだ機敏な動きは出来ないですし、寒かったりすると少し脚がごわつきますが、歩くのに痛みがないので忘れてました^^;

痛みが無いだけでも満足してますが、ごわつきがなくなるってのも嬉しいですね。
無理のない範囲で脚を動かしたりストレッチして、もっと貪欲に快適な脚を目指そうと思います!
22:45  |  経過  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.26 (Sat)

東京散策(術後52日目)

今日は会社の友人達と東京へ繰り出しました。
まず丸ビルにてシェラスコ食べ放題。
肉も美味しかったですが、サラダバーにも少し珍しい物などあって楽しかったです。

次に六本木ヒルズへ行き、期間限定の体験型プラネタリウム。
こちらは思ったより小規模でした。
ついでに森美術館の「会田誠展」。
これは好き嫌いが激しく分かれそうです。
私は…もういいかな^^;

その後秋葉原へ移動してカラオケへ行きました。
みんなで食べて飲んで歌って、満喫して来ました。
これにて本日の予定、全て終了。

今日は本当にたっぷり食べたし、たっぷり歩いた!
こんなに遊び回るのっていつぶりでしょう?
東京は車移動には向かないですから、脚が痛かったら行動範囲が限られてしまいます。

会社の友人達も、前々から遊びに行く計画は立ててたんですが、私の脚が良くなるまで待っててくれたんです。
術後の経過がどうなるか分からなかったので、手術前でもいいよと言ってたんですが、「ダメだよ!」と術後計画にしてくれました。

おかげさまで経過が良く、迷惑をかけずにすみました。
友人達には移動の最中に「脚、良かったねぇ」って言ってもらえ、本当に心から感謝です。

毎日毎日、動くたび脚が痛くない事がありがたいです。
このまま一生もてば良いのですが。
それはアクアラを入れた私が可能性を信じて生活していけばいいんですよね。
後続の方々の希望になれますように。

ちなみに丸ビルのお箸屋さんに「チタンの箸」がありました。
脚とお揃いだ~!買おうかな?!と思ったら、意外に良い値段(~_~;)
今回は見送りました。
機会があれば、また次回。
21:48  |  経過  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.25 (Fri)

術後6週間検診(術後51日目)

今日は術後6週間検診でした。
と言っても本当は先週の金曜日に受診するはずだったので、既に7週間を過ぎてますが。

まずレントゲン撮影からなんですが、普通に上から両股関節を撮影した後に横から片脚ずつ撮影しました。
それが撮影しない方の脚は膝から90度に曲げて「そのまま止めて下さい」なんて言われて。
上げてる方の脚がプルプルしちゃいました。

終了後待合室へ行くと何故か今日は空いていて、10分程で診察室へ。
撮りたてほやほやのレントゲンを見ながら先生が「順調ですね。きっちり入ってます。脱臼の心配はありません」とおっしゃいました。

診察台へ横になり、曲がり角度などを調べた後「まだ硬いですね。ストレッチをどんどんして下さい」との事。
ちょっと膝を斜めに開いて抱えるストレッチを勧められました。
これなら私が今日出来るか聞こうと思っていた、寝転がって膝を抱えるストレッチも大丈夫そうです。

次の診察は2月18日になりましたが、確か3ヶ月検診のはずだから少し早いんじゃ?
診察後のリハビリの時に理学療法士さんにその話をしたら、「経過がいいからじゃないですかね」と言われました。

ただ単に先生の都合かもしれませんが、それにしても半月くらい早いです。
とりあえずいい傾向ですかね。
ただし「くれぐれもつまづいて転ばないように」と念を押されました。
歩きながらのスマホいじりとか、厳禁です。
歩く時は前を向いてまっすぐ歩く事にします!

それから診察の最後に「チタンを入れると体重はどれくらい変わりますか?」と聞いてみました。
すると「片脚200グラムくらいだから、両脚で400グラムくらいですね」との事。
でもその後に「だからたいした違いはないです」ときっぱり。
いえいえ、それ大事ですから!^^;

とはいえ現在の増量分は手術後の年末年始太りですけど(~_~;)
いろいろ許可も出た事だし、春までに増えた分何とかします!
多分…。
23:39  |  通院  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.21 (Mon)

諸手続(術後47日目)

今日は義父死亡による諸手続に行って来ました。
公共料金を始めとする名義変更、引き落とし口座変更や年金関係等々。
特に年金は、義母の年金関係に反映されてなかった部分などが見つかってえらく時間がかかってしまいました。
結果的に貰えるのに貰えてなかった年金も支給される事になり、良かったんですけども。

予定より時間は食いましたが、今現在出来る事は全て終了してお釣りが来たのでめでたしめでたし。
そしてあちこち動き回ったのに痛くならなかった脚もめでたしです。

いろいろな事をやるにつけ、本当に痛みなく動ける事が嬉しいですね。
義父の死去で先週の金曜日予定だった術後6週間検診が今度の金曜日になりましたが、その日が楽しみです。
ちょっと変でしょうか(^^;)
23:59  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.20 (Sun)

自己満足(術後46日目)

昨日の葬儀で、沢山の親戚や義父の知人に挨拶をしました。
もし私が昨年のように脚を引きずって歩いていたら、「可哀想な人」として多くの人の記憶に残ったかもしれません。

そんな事気にしないよ、それでもいいよと言う方も大勢いると思います。
私も逆の立場なら「気にしなくていいよ」と言うと思います。

それでもやはり、「普通に歩けて良かった」と思います。
雪の為に外では杖をついていましたが、室内ではスタスタと歩いていました。
それで十分です。

私の事などすぐに忘れてしまう方が大半だと思いますが、それでも「良かった」と言う気持ちに変わりはありません。
自己満足もかなりあると思いますけどね。

普通に歩いている姿を、義父さんにも見せたかったです。
でもきっとどこかで見ていてくれてるかな。
喜んでいてくれていると思います。
23:59  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.19 (Sat)

葬儀(術後45日目)

今日は旦那の父の葬式でした。
半年ほど前から体調を崩して一進一退の状況でしたが、先日亡くなりました。

入院中はほとんど動けない状態でした。
私が先月入院した時、手術直後から次の日の朝まで動けず時間が経つのが本当に遅く感じたのですが、あれが半年も続いたなんて、本当に辛かったろうなぁと思います。

私は手術した後「私が火葬されたら人工股関節はどうなるんだろ。燃えるのかな?」なんて事を考えました。

ネットで調べると、チタンって燃えるそうですね。
火葬になると完全に燃え切ってしまうのかな?
それとも少しは残るんでしょうか。

骨壷には骨しか入れて貰えないようですが、その時が来たら私の脚をまた軽やかに動けるようにしてくれたチタンくんがもし残ったら、ぜひ入れて欲しいと思います。

葬儀は旦那や義母さん達の尽力のおかげで滞りなく終了しました。
旦那の実家がある所は、先日うちの方に1日かけて降った雪が、1時間位で降ってしまう雪国です。
もちろん安全の為に杖を持って来ました。
帰宅まで転倒しないよう頑張ります。
23:15  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.18 (Fri)

確定申告準備(術後44日目)

昨日、身体障害者手帳申請の後で少し時間があったので、税務署に行ってみました。

身体障害者手帳申請前にコピーを取っておいた、昨年発行して貰った診断書を持って行き、手続きについて問い合わせしようと思ったのです。

税務署は確定申告をする人や私のような相談のみの人で結構混んでいました。
少し待たされた後、担当の方に呼ばれました。

私がコピーを見せて説明すると、「出来ると思いますが確認します」と言って部屋を出ていかれました。
10分程待たされた後、戻って来た担当者は「手帳が無いと出来ません」との事。

いや、国税庁のホームページには昨年発行の診断書コピーで出来ると書いてあったし、ここに来る前に電話で問い合わせをしていますが、そうは言われなかったと言うと、また確認しますと言って部屋を出ていかれました。

また10分程待たされた後戻って来た担当者は「本当は出来ないが、病状が固定しているようだし大丈夫だと思う」との事でした。

なんか変な回答だなぁって感じです。
まるで「出来ないけど裁量でやりますよ」みたいな。
まぁいいや、です。

まだ源泉徴収票が無いので手続き自体は後日。
とりあえず年度末は混むだろうから、確定申告出来る臨時の出張所が載ってる一覧と、申請用の用紙を貰いたい旨伝えました。

ところが持って来てくれたのは一覧のみ。
もう一度「申請書も下さい」と言うと、初めて聞いたような感じで持って来てくれました。

決して感じの悪い方ではありませんでしたが、ちょっと不安を残す応対でした。
確定申告終わるまではなんだか安心出来ません。

だけどこれも勉強!ですね。
貰った資料をしっかり読んで、きっちり申請書を作成して臨みたいと思います。
22:59  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT