術後4年8ヶ月

夏がやってきました!
でも梅雨明け前の方が晴天が多くて
なんだがここ数日の方が梅雨みたいです。

チタンくんは変わらず元気です。
ボウリングはおさぼり気味ですが、
エアロビクスは週2回通っています。

先月、遂に念願の福岡柳川へ行って来ました。
梅雨明けした福岡はうだるような暑さでしたが
柳川へ行こうとした日だけお天気が不安定の予報。

出かける準備をしていたら、いきなり強めの雨。
けどまあ、不安定だからすぐ上がるだろう!と
あまり気にせずいたら、本当にやみました。

柳川へは西鉄の「水都」という列車で行きました。
これは一両ごとに伝統行事がデザインされていたり
各車両に武将カードが置かれている特別列車です。

でも切符は普通のもので乗れるのでお得。
西鉄には同じような列車で、大宰府方面へ行く
「旅人」という列車もあります。

約1時間の乗車後、柳川に到着。
駅前に川下りの方が待機していました。
受付をしてマイクロバスに乗り、乗船所へ。

順番に乗り込み、いよいよ出発。
ピーカンではなく、少し薄日が差す程度の
水の上を進むにはいい感じのお天気になりました。

川下りは、実は川ではなくお堀下りなのです。
ほとんど揺らぎのない穏やかな水面を
船頭さんのお話や歌を聴きながら進みます。

橋をいくつもくぐりますが、低かったり狭かったり
船頭さんの腕の見せ所が満載です。
両幅僅かしか隙間のない橋を通過した時は拍手喝采でした。

船が進む先には普通の住宅もあります。
家から川(お堀)に降りられる階段があり
出勤用らしい船がつけてある家もあります。

航路の途中には売店もあります。
こんな暑い日はなかなかいい商売ですね^^;。
飲み物やアイスがたくさん売れていました。

途中、船頭さんが暑いから使ってくださいと
乗客みんなに保冷剤を貸してくれました。
首に当てたらすごく気持ちが良かったです。

70分の乗船はあっという間に過ぎてしまい
終着の御花に到着しました。
そこからうなぎ屋さんへ向かいます。

予約を入れようとしたらもう入れられなかったので
飛び込みで行ったのですが、ものすごい混雑。
もう一度川下りが出来るくらい待ちました^^;

待ちに待ったうなぎはせいろ蒸しでしたが、
とっても美味しかったです。
その後は腹ごなしにあちこち散策しました。

帰りの電車に乗ろうと柳川駅のホームに降りると
待っていたかのように強い雨が降って来ました。
先日亡くなった友人が保たせてくれたかな?

帰りもまた水都に乗って帰りました。
普通電車なので、通学や通勤の方もいます。
こんな素敵な電車で通えるなんていいですね。

今回は行けませんでしたが、40万本のひまわりが咲く
柳川ひまわり園というのもあります。
別の機会に都合がつけば、こちらも見てみたいです。

私の大好きな夏は、あっという間に終わります。
それまでに出来るだけいろんなところへ行って
夏を満喫しようと思います。
スポンサーサイト

術後4年7ヶ月

豪雨被害にあわれた九州地方の方々の
1日も早い復興をお祈りしています。


先月、長く闘病していた私の友人が亡くなりました。
彼女とは15年ほど前に福岡で知り合ったのですが
出身がうちの近所で、こちらで療養していました。

福岡では本当にいろんな所へ連れて行ってくれて
観光名所から路地裏まで、力一杯案内してくれました。
沢山の美味しいお店で福岡グルメも堪能しました。

こちらで療養していても、元気な頃と同じように
明るく振る舞い、周りに細かい気配りをして
施設のスタッフさんからも好かれていました。

私が股関節手術をして1ヶ月後に会いに行った時
手術の成功を本当に喜んでくれて、
ずっと手を握ってくれたのが忘れられません。

あまり状態が良くないと聞いてからも
いつも笑顔の彼女に会いにいくたびに
もしかしたら治ってくれるかも?なんて思いました。

最後に遊んだ時、「次は柳川へ行きましょう」と
次回の約束をしていましたが
その機会は永久に失われてしまいました。

今年の福岡訪問時に、柳川へ行こうと思います。
一緒に来たら、きっとこうだったかな?と
いろいろ想像しながら見て回ろうと思います。

最後の最後まで病気に立ち向かってくれた彼女。
ようやく自由に動けるようになって
また元気な頃のようにあちこち飛び回っているかな。

Kさん、楽しい時をありがとう。
あなたがいたから、福岡がよりいっそう
大好きになりました。

またいつか一緒に遊んでくださいね。
本当にお疲れ様でした。

術後4年6ヶ月

梅雨に入りましたが、雨らしい雨が降りません。
雨は嫌いですが、水不足や農作物に悪影響など、
やはり降る時はしっかり降って欲しいです。

最近ウォーキングイベントに興味がありまして
先月は成田のツーデーマーチという
ウォーキングイベントに参加してきました。

2日間のうち両日でも1日でもいいのですが
2日間とも参加で、初日は20キロ。
2日目は疲労を考慮して10キロにしました。

両日とも夏のようないいお天気に恵まれて
むしろ熱中症に注意!って感じで。
でも下準備万全で快適に歩けました。

暑いから半袖の方がいいかなと思いましたが
ドライメッシュ素材の長袖を着ていたら
逆に暑くなく快適に歩けました。

初日は時々飛行機を見ながらのウォーキング。
曲がり角やポイントごとにいらっしゃる
係の方が暑そうでご苦労様でした。

20キロってどんな感じなのかなと思いましたが
普段エアロビクスを受けたりしているからか、
それほど疲れることなく無事成田山にゴールイン。

ゴール地点にはみずみずしいスイカが用意されており
とっても美味しく頂きました。
その後は成田山にお参りして参道を見て回りました。

2日目はのどかな田園の中を歩くコース。
時々地元の方に声をかけていただいたり
田んぼにいたカルガモに心を癒されたり。

この日はゴールに地元の方々が作って下さった
美味しそうなおにぎりが用意されていました。
栗おこわのおにぎり、すごく美味しかったです。

春に参加した桜ウォークも楽しかったですが
今回はもう少し本気的なウォークイベントで
ますますウォーキングイベントが好きになりました。

ウォークイベントはあちこちで開催されているので
またいろいろ探して参加してみようと思います。
将来的にはしまなみ海道へも行ってみたいです。













術後4年5ヶ月

先日まで寒い日もあったのに
すっかり暖かくなりました。
太陽が出てる時間も長くなって来ましたね。

チタンくんはバリバリ元気です。
常に転倒だけには気をつけて
あちこち飛び回っています。

先月、前々から気になっていた
ウォーキングイベントに参加して来ました。
桜を楽しみながら都内を歩くものです。

走るのは元々苦手ですが、歩くのは好きなので
いつかはと思ってはいたのですが
偶然地域新聞で見つけて、即応募。

全長10キロの行程でしたが、特に不具合なく
桜やそれ以外の花や公園、街を楽しみながら
約3時間半、寄り道しながら歩き回りました。

終わった後も少しウィンドウショッピングしたり
合計すると20キロくらいになったかも。
さすがに次の日は少し疲れてぐうたらしてました。

歩いた距離数や速度、軌跡などを管理出来る
スマホのアプリを利用したので
後からいろいろ見られて面白かったです。

今回のイベントですっかりはまってしまい
今月もまた別のイベントに参加する予定です。
今度は20キロの行程にチャレンジします。

イベント主催者からパンフレットが送付され
観光地のウォーキングツアーもいいなあと
ちょっと妄想し始めている所です。


季節の変わり目、久々に風邪をひいてしまい
治りかけでまだ少し咳が出る状態ですが
特にチタンくんには影響なかったようです。

感染症の心配はゼロではありませんが
言ってたらキリのない確率ですし
病は気から!の精神でいこうと思います。

でも確率をなるべくゼロに近づけるために
出来る限り感染は避けるよう予防します。
皆様も風邪などには十分お気をつけ下さい。

術後4年4ヶ月

すっかり暖かくなって、テレビのニュースも
桜の話題で持ちきりですね。
ようやく春本番って感じです。

チタンくんは元気です。
変わらず転倒に注意しながらも
あちこちに飛び回っています。

先月は、障害者年金受給継続の為に
かかりつけの病院へ行って来ました。
久々だったんですが、相変わらずの混雑。

私は現在の状態の確認のみなので
すぐ理学療法士さんのもとへ通されました。
まず最初に質問形式で様子を聞かれました。

階段は手すりを使うか?何か日常生活で
困ることはないか?などなど。
ありません、使いませんと答えていきました。

次に台の上に寝て、脚の可動域チェック。
脚を閉じた状態で、片脚がどこまで開くか
上下左右で角度を測る検査です。

元々脚が硬い私は、悪くなってから更にガチガチ。
予想通り「ちょっと硬いですね」と言われました。
ちょっと、というとこが気を使ってくれてるなと^^;。

そして脚力。理学療法士さんが押す手と
逆方向へ脚を踏ん張ったりする検査です。
こちらも上下左右どこまで逆らえるか調べます。

こちらは力一杯「つっよいですねぇ!」
と言ってもらえました。鍛えてますから(^^)!
やはり課題は柔軟性の方ですね。

診断書の受け取りには3週間かかります。
いつもそうなので、早めに来るようにしてます。
一応提出締め切りが3月末なので。

当然なのですが、待合室に杖をついた方々が
たくさんいらっしゃいました。
そのうちの何人かは以前の私と同じなのでしょう。

きっと私が手術を受けた時より進歩していて、
更にいい術式が受けられると思います。
一日も早く、痛みのない生活がやってきますように。

春になってますます活動的になりますが
喜び過ぎて転倒、なんてことだけはないよう
この楽しみを継続させていきたいと思います。